月別アーカイブ: 2014年4月

冬場のサプリメント

厳しい寒さが続く冬の季節、風邪が蔓延したり、インフルエンザが大流行したりと、この時期は、体調を崩す人が続出してしまいます。
普段から、体調管理には気を付けているつもりでも、疲労が溜まっていたりすると、
風邪のウイルスに対する抵抗力も落ちるので、どうしても、体調を崩してしまいがちです。
我々は、風邪を引いたり、体調を崩してから、「しまった!」と後悔する事が多かったりしますが、
忙しい日常の中、そういう事が間々あるのも、ある程度は致し方ないところかもしれません。
そこで、日頃からのサプリメントの摂取、という事が、非常に重要になって来ます。
サプリメントというのは、体調や栄養バランスを整え、風邪を引きにくい体質を形作るため、その一助となる物、と考えると良いと思われます。
これに対し、薬というのは、風邪を引いてしまった後に、風邪を治したり、それ以上の体調の悪化を防ぐための物、と考えると良いでしょう。
つまり、サプリメントは予防療法的な物、薬は対症療法的な物、という事が言えます。
どちらが良いか悪いかは、一概には言えませんが、一つ言えるのは、サプリメントは、風邪を引いた後に、慌てて飲むような物ではない、という事です。
それと、サプリメントを愛用するあまり、極力、医者に行かない主義である、という方も居るそうですが、
酷い風邪を引いた時など、体調に異変を感じた時には、即座に病院に行くべきです。
風邪を引きやすい冬場の季節は、サプリメントを上手に服用し、風邪の予防に努める事、それでも風邪を引いてしまった場合は、
医者に行くなど、すぐに適切な対処をする事、そのバランス感覚を持って、過ごす事が大事なのではないでしょうか。