月別アーカイブ: 2016年9月

ドンペリに種類ってあるの?価格は違うのか??

お酒を買うならこのサイト必見です>>> ドンペリ4種類 通販の価格、当たり年、最安値段ガイド集
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

ドンペリを飲むなら2004年の白を
 もともと人気も値段も高いドンペリニヨン。一般的とされるものはドンペリ白と呼ばれていますが、その2004年のものが、かなりの高評価のようですね。そんな昔に製造され たものが、どうして今更。ワインがお好きな方ならばそんなことは言わないでしょう。ドンペリには、それなりの熟成期間が必要だからです。
 しかしこのドンペリは、もともといいぶどうができた時しかつくられません。それなのに、そんな中でもさらに評価が違うとかあるのかしらと、飲んだことのない私は思いもするのですが、高レベルな中でのもっと上、ということなのでしょうね。
 さて、そんな人気の2004年のド白ですが、価格は二万円程度というのが相場のようですね。それなら出せないことはない額だと思ったのは一瞬。出せない額ではなくとも、高評価を知ってはいても、あの750mlの飲み物にと考えれば、やっぱり手を引いてしまいます。
 でもやっぱり気になっていろいろ調べてみている のですが、2004年のドンペリ白、それなりのデパートなどで、綺麗な外装に包まれているものなどは、もうちょっと割高なのですね。まあそれだけ手がかかっていますし、贈答用ということでしょうから、当然でもあります。
 ちなみに、聞いたところによればその味は「熟したぶどうの存在が、しっかり感じられる」とのことです。鼻に抜ける香りまで想像できる気すらしますね。そんなわけで、もしドンペリ白を飲む機会があれば、2004年を狙ってみるといいでしょう。