月別アーカイブ: 2017年3月

収集心くすぐるシャトー・ムートン・ロートシルト

シャトー・ムートン・ロートシルトと言えば、その豪奢なエチケットで有名ですね。本来ならば、商品の看板 に当たる部分が毎年変わるというのは、非常に珍しいことだと思います。だって『名前は覚えていないけれど、ラベルやロゴでなんとなくわかるもの』は案外多いものですもの。だからこそ、会社は「そのもの」と「別物」を一見して区別するためにも、ロゴを作っているわけです。
しかしシャトー・ムートン・ロートシルトは、他のシャトー、あるいはワインに限らないメーカーが同じとしているところに着眼し、あえて異なるものを使うことで、コレクター精神をくすぐってきました。毎年有名な方がデザインした素晴らしいエチケット、しかもワイン自体も美味しくて価値があるともなれば、収集癖のある愛好家は、収集せずにはいられないでしょう。
「何年のもののエチケットが好きだから、それだ けは絶対手に入れたい」と、いわゆるジャケ買いをする人もあるかもしれません。パッケージが気に入って購入というパターンは、本やお菓子でもよくありますが、実際これは、中身が好みかはわからないのに買うということですから、賭けに近い感覚もありますよ。もちろんシャトー・ムートン・ロートシルトに限っては、名が知れていますから、その限りではありません。美味しくないなんてありえないからです。
シャトー・ムートン・ロートシルトのエチケットを、作品集のようにずらりと並べたら、圧巻でしょうね。ぜひ一度、見てみたいものです。